いいじま森の会

  • いいじま森の会
いいじま森の会
いいじま森の会
いいじま森の会
いいじま森の会
いいじま森の会
いいじま森の会
いいじま森の会

いいじま森の会(森の会)は長野県の山で自然環境を守り、里山・森林資源を保全・再生し、町の財産として生かしていく活動をおこなう上伊那郡飯島町の団体です。

飯島の宝「里山」の保全・再生活動をご一緒に

活動へのご理解とご協力を

お知らせ

クロモジ葉のもぎ取りと蒸留。今年の仕事納め。

 今年もあとわずか。12月に入り今年最後のクロモジ葉のもぎ取り作業や枝木の粉砕、蒸留作業
を行いました。この日は見学者もあり楽しく作業がすすみました。
 今年は第2回のクロモジサミットも開催され、クロモジが縁で全国の関係者ともつながりが出来
たことも大きな収穫でした。森の会では来年も飯島から発信できる情報を伝えていきたいです。
 みなさん、来年もどうぞよろしくお願いします。
クロモジ葉もぎ取り221204.jpg

クロモジ蒸留221204.jpg

続きを読む

22/12/07

傘山Tシャツ販売で頂上に紹介案内看板!

 飯島町北西部に位置する傘山(からかさやま)は1542Mの里山です。頂上からは中央アルプス
と南アルプスが見わたせる、「2つのアルプスが見える山⛰」として近年登山客が増えています。
この傘山の町民の森コース入り口に、森の会が整備するフィールドがあります。
 今回、傘山をPRするTシャツを作成販売し登頂記念にと、11月4日に頂上に紹介看板を設置し
ました。町の各道の駅でお買い求めできます。みなさんんもぜひ登りに飯島町にお越しください!

傘山Tシャツ.jpg

続きを読む

22/12/07

第2回クロモジサミットで事例報告。全国の活動に学ぶ。

 9月6日(クロモジ記念日)に行われた第2回クロモジサミットで、いいじま森の会の取り組み
事例を会の伊藤秀一さんより報告頂きました。 またこの日に先立って行われた道の駅田切の里
での即売会の様子も長野日報新聞に掲載頂きました。

 クロモジサミットでは「森と人を繋ぐクロモジびと」をテーマに全国の取り組みも紹介され、
いいじま森の会ではアグリネーチャーいいじまの研修棟はじめ各オンラインにて参加して
全国の活動に学び、大変有意義な時間となりました。

2022クロモジ即売会.jpg
2022クロモジサミット.jpg

続きを読む

22/10/10

第2回クロモジサミットとクロモジの日(9/6)WEEKdays即売会案内

 クロモジの日(9/6)記念日に行われる第2回クロモジサミットは、ZOOMで全国配信されます。
今年のテーマは「森と人をつなぐクロモジ」の第一部プログラムでいいじま森の会の事例も紹介されます。
イベントの詳細や参加登録は、案内のQRコードの特設サイトをご参照ください。

また、このサミットのWEEKdaysの取り組みとして、9月3日に道の駅田切の里にて商品即売会を開催します。
クロモジ商品が通常価格よりも安くお買い求めいただけます。ぜひご来店ください。

クロモジサミット2022.jpg

続きを読む

22/08/25

いいじま健康マルシェではつらつ元気に躍動!!

 2022年「山の日」飯島町「町民の森」で、はじめて「いいじま健康マルシェ」を開催しました。
この日は、天候にも恵まれ町内外から100名近くの方にご来場いただき、成功することができました。
森の音楽イベント、健康体操、各種体験イベントなどでは元気はつらつと躍動して、森の中で健康に
一日過ごすことができました。「楽しかった!」と子どもたちの感想が印象的でした。
 お手伝い頂きました多くの皆様方、ありがとうございました。長野日報(8.15付)にも掲載頂きました。
長野日報22.8.15.jpg

続きを読む

22/08/18

>> お知らせ一覧へ

会員募集